.

つらい時こそ笑顔で!?

「つらい時こそ笑顔で!」

ってことを昔は信じて実行していたけど、

それをやればやるほど

どんどん感情に蓋をしていたんだと

今ならわかる。
 

蓋をされたつらい(他にも怒りや悲しみ)気持ちは、

時間とともに消えることはなく、

蓄積されるだけ。

 

「つらい時こそ、素直につらいと言えばいい」

心の中はつらいのに、 顔だけ笑顔ってよくよく考えたら気持ち悪いべ 笑

 

弱い自分を見せられるって

しあわせなことだよ。

 

 
カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー 中井亜紀

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP