.

「つらくても笑顔信者」のみなさん、そろそろ本当はつらいべ!?

最近つくづく思うのですが、

自分の中の「ダークサイド」(闇、ネガティブ)の存在に気づき、

それを

えーい!どれもこれも全部自分だ!全部受け止めてやるからどんとこい♡」

とそのままの自分を丸ごと受けとめる「静かな覚悟」(決して派手なものではないから)ができた人や、

それをもがきながらも日々実行している人の美しさたるや。

しなやかでやわらかい美しさがどんどん増していき、

「この人は何が起きても絶対に大丈夫」と確信が持てる安定感と存在感。
 

私は昔「ポジティブ信者」「つらくても笑顔信者」だったのですが、

その時の状態って完全に「自己否定」 笑

要は、

ネガティブに考えてしまう自分はダメだ!

つらい時につらい顔を見せてはダメだ!

怒ってはダメだ!とにかく笑顔キープ!

自分に対してダメ攻撃。
  

喜怒哀楽の「喜」「楽」だけが良し、「怒」「哀」には蓋をすることを無意識にずっとやってきた。

それが積もり積もった結果、

自分がなんだかわからなくなちゃったー!(でもこれも全くの無自覚。完璧にわかってるつもりだった)

自分の人生を生きているかと思ったら、他人の人生を生きてたわー!(私の場合、母の人生)

ネガティブな感情に蓋をしていくとはこういうこと。

ネガティブな感情も自分の一部。

切り離せないし、消すこともできない。

 

「自分を丸ごと受け入れる」には

感じてはいけないと思って蓋をしてきた感情に気づき、そこに触れていく。

感情に関して言えば、「いいとこどり」はできないからね 笑

「いいとこ」から除外された感情は消えることなく、しっかりとどんどん蓄積されるだけ!

それが何かの拍子で大爆発ー!経験あるでしょ?
 
  

自分のネガティブな感情を丸ごと受け入れた人は、

どんどん変化し(「本来の自分」になっていき)、

自分の「光」を放つことができるようになる。

影(ネガティブ)も受け入れられるからこそ、光(ポジティブ)ももっと輝いていく。
  
 
 
そこを無視して、

「いい気分だけでいれば引き寄せられるのね!」

「ワクワクさえしてればいいのね!」

だとちょっと薄っぺらいかな・・・と私は思う。もちろんそれでいい人はそのままどうぞ♪

  

「ダークサイド」(闇、ネガティブ)にこそ、

本来の自分になっていくためのたくさんのメッセージが隠されている。

そこを見ていかないのはもったいない♡

人生を半分しか楽しめないみたいなもん。

 
その土台ができた上で、

あなたがずっと持っていた「人生の脚本」は変えられるのです。
 
あなたの目の前の現実が、あなたが持っている脚本そのもの。

ほとんどの人が、子どもの頃に無意識で書き上げた「不本意な」脚本のまま生きています。

 
これからはあなたが望む人生を生きてみたいと思いませんか?

その大きなきっかけとなる講座(お手軽1回コース、濃密5回コース)を今秋開講します♡

すでに再受講(5回コース)のお申込みもいただいている「何度も受けたくなる講座」です!
 
  
●9月24日(日)開催!お手軽なのに深い3時間!
【「思い込み脚本」書き換え講座】(3時間×1回)
 
●10月12、15日スタート!2018年に向けて今年最後の濃密5回コース!
【「思い込み脚本」書き換え講座プレミアム】(3時間×5回)
 

講座でみなさんにお会いできるのを楽しみにしてます♡
 
 

カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー 中井亜紀
  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP