.

「強制終了」してしまったら・・・

私は三人兄弟の長女(弟2人)。
 
・がんばることが当たり前
・いい子でいるのが当たり前
・我慢するのも当たり前
・「自由に生きる」の意味がわからない
・「好きなことしていいよ」と言われてもどうしていいかわからない
・迷惑かけるなんてもってのほか

他にもいろいろありますが、
誰に言われたルールでもないのに、
 
小さいときの私が、
 
「私はこうしなくてはいけない」
 
と無意識で決めたルール。
 
  
当たり前すぎて、
自分が無理してるなんて
 
気づかない
わからない
無自覚。

 
自分が
「がんばりや」だなんて
全然思ってない。
  

 
以前の私のように
「がんばりやさん」は、

自分ががんばっていること(がんばりすぎていること)に
全く気づかない
  
 
気づかないどころか、

「まだがんばりが足りない!」
「もっとやらなきゃ!」

空焚き状態。

 
そうしてやってくる
「強制終了」。
 
身体に何かしらの反応が出たり、
心のバランスが崩れたり。
 
私は病院に行かなかっただけで、
もし行っていたら
病名はついていたはず。

 
でも、
この強制終了は
けっして悪者ではない。
  

「ちょっとちょっとー!
今のあなたは、
本来のあなたじゃないですよ~!」
 
という大事なお知らせ。
 
そのお知らせに気づいてあげて。

 
 
そのお知らせに気づき、
「過去の自分」に
「ありがとう」と言えた方がいらっしゃます。

ご感想② T様

過去の自分も抱きしめることができたTさんは、
今では本当にキラキラしたエネルギー満タンの女性に♡

「過去の自分」に感謝できたその瞬間から、
「自分」という一番心強い味方が
一番近くにいてくれる。
 

画像お借りしました 
 

Tさんが一期生として参加してくださった、
「思い込み脚本」書き換え講座プレミアム
日曜日コース二期もスタートしました!
 
スペシャルゲストが登場した
その日のブログがこちら
 
 
  
 
心のナビゲーター 中井亜紀
 
 

《募集中の講座》
★10月28日東京開催!生きづらさから心を解放し学ぶ「深層心理1Dayセミナー」 詳細はこちら
「東大式エゴグラム」で自己分析も行います!お楽しみに♪

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP