ブログ

「なんだよ!ブ〇!」

こんにちは。心理カウンセラー・中井亜紀です。アメブロも書いてます。
 
 
心理カウンセラーってどんなイメージですか?
いつも穏やかで笑顔、怒ることなどほとんどない、ブチ切れるなんてあるはずがない、身体にいい食事、丁寧な生活、家でお花や観葉植物を愛でる、ある程度上品な言葉遣い、癒しの音楽が好き、などですか?
  
 
今日、理不尽だなと思う出来事がありました。
120%その人のミスなのにそれで逆ギレしてきた人がいて、「この出来事にもきっと意味がある。あの人は私の鏡。あの人にも愛のエネルギーを送りましょう。すべては一つだから。」そうやって心理カウンセラーの私は心を落ち着けました。今日の出来事にも感謝!
  
 
そんなわけもなく。
   
 
怒りのピークに達したのが銀行にいたとき(銀行の方は無関係で、たまたまそのタイミングで電話してきた相手に対しての怒り)。ここで暴れたらただの危険人物になるので、銀行内ではいつも通り静かに座って、私の番号が呼ばれるのを待ちました。
    
 
銀行の用事が終わり車へ戻り少し走ったところで、「なんだよ!あのブ〇!おめーの間違いだろうが!人のせいにすんじゃねーよ!〇ス!」それはそれはデカい声で大いに悪口を言いまくりました。私のドライブレコーダーは、過去2年分の暴言集となっております 笑
私の言う「〇〇」は、顔の造形や見かけではなく、「心がブ〇」ということだけです。
 
 
ムカついたことがあったとき、理不尽な目に遭ったとき、ちゃんと怒っていますか?
「喜怒哀楽」という言葉があるように、どの感情も全部大切なんです。どの感情もしっかり味わう、味わいきること。
特にネガティブな感情と言われる怒りや悲しみも、ちゃんと怒る、ちゃんと悲しむ。ちゃんと落ち込む、ちゃんと絶望する。
 
 
怒りや悲しみの奥に、「本音」が眠っています。怒りや悲しみをしっかり感じていかないと、本音にはたどり着きません。だから、ネガティブな感情は大切なんです。本音に触れ、本音を声に出して言えたとき、人生がまた大きく変わっていきます。
 
  
ネガティブな感情を味わいきると、あとは自然と「浮上」していくので大丈夫。
 
 
「現実は自分が創っているんでしょう?ネガティブな感情を感じまくったら、ネガティブな現実にならないの?」
そうです。現実は自分が創っています。
しかーし!せっかく自分のネガティブな感情が出てきたときは、まずはその感情を味わえ。一人のときでもいいから、暴言集ができるぐらい暴言を声に出して叫びまくれ。そしてそんな自分の器の小ささに落ち込むもよし、責めるのもよし、絶望するのもよし。感情にさらに蓋をしてがんばって「いい人」であろうとするぐらいなら、最低最悪な自分になってみやがれ。自分にビビるな。
  

「やっぱり現実は自分で創っていた」ことに気がつくのは、そのずっとあとでもいい。時間が経って気持ちが一周したときに、「あれはやっぱり自分の中で起きていたことが、現実にあらわれたのかー。てへ♪」でオッケー!
そして、ムカつくあいつも結局はキーパーソンだったことに、その時気がつきます。私はきっとあと3回ぐらい生まれ変わったときに、「あの時のあの〇スにも感謝!」となっているかもね 笑
 
 
ちなみに私が癒しの音楽を聴くのは、個人セッションや講座のときだけです。「丁寧な生活をしてそう」となんともありがたいイメージを持っていただけることもありますが、丁寧とは言い難い生活をしてます 笑
 

 
写真は、飯豊町の白川湖水没林。
ブログの題名をきれいな水没林の景色で中和。

 

 

 

個人セッションメニュー

【初めての方限定】たった1回で気持ちがラクになる個人セッション(対面/オンライン)60~90分 5,500円(税込)

心理カウンセリング
カラーボトルセラピー
ヒプノセラピー
マインドフォトセラピー
■中井亜紀におまかせ(当日カウンセリングをしながら、お客様に最適なメニューでセッションさせていただきます)

60分13,200円/90分16,500円/120分19,800円(税込)
・時間内、メニュー組み合わせ自由。
・どのコースを受けていいかわからない方は、『中井亜紀におまかせ』をお選びください。
・山形サロンにて対面 or オンライン

★個人セッションご感想一覧はこちら


ご予約・お問い合わせ

「思い込み」書き換え・マンツーマン講座

★講座内容の詳細はこちら

3ヶ月間(全6回コース)
・120分×6回(山形サロンにて対面 or オンライン)
・期間中、メール相談無制限
・日程を自由に組めます
・マンツーマンの完全プライベート講座なので毎回濃厚!

★講座ご感想一覧はこちら


ご予約・お問い合わせ
 
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP