.

カウンセリングに対してネガティブなイメージがある人、必読♡

私は8年前に、人生初カウンセリングを受けました。

カウンセリングを受けてきた友達から
「亜紀ちゃんも受けてきたら?」
と言われ、
「(はー!?なんで私が受けなくちゃいけないんだよ!?私そこまで病んでねーし!)」

当時の私がイメージしていたカウンセリングは、
・精神的に相当病んでいる(悩んでいる)人が行く場所
・心療内科や精神科に通っている人が行く場所
でした・・・。

だから私は、
そこまで悩んでねーし!」と反抗したわけです 笑

それから一年後に、
興味本位と好奇心で人生初カウンセリングを受けにいくことになります。

今ではわかりますが、
カウンセリングは生きている人みんなに必要なもの。

悩みや問題を解決する場ではない。
本来の自分に戻るきっかけをくれる場所。

親のしつけ・学校の教育・いわゆる「世間的」なもので
誰もがたくさんの「鎧」を身に着けている状態。
鎧を身に着けている分、本来の自分が奥の奥の奥にいる。
その鎧の存在に気づき、
一つずつ自分の力で脱いでいく。

 
 
というわけで今日は
「カウンセリングを受ける前の不安」について
お答えします♡

1)「自分のことをどこまでしゃべっていいの?」
「守秘義務」があるのでどこまででもしゃべってもらってけっこうです。

2)「こんなこと言ったら、どう思われるのか?」
こんなことでもあんなことでもどんなにどす黒いことでもお話しください。
カウンセリングは人をジャッジする(良い・悪い、正しい・正しくない)場ではなく、
あなたが今「どう感じている」のだろうということにだけフォーカスします。
だから世間的にダメと言われるようなことをお話しされても、
その出来事自体に関しては、言ってしまえばスルーです。
その出来事で「あなたがどう感じているのか」が大切。

3)「悩みや問題がないとカウンセリングは受けられない?」
カウンセリングは「自分を知る」場所。
今までずっと蓋をしてきた自分の感情に触れていく場所。
なので、誰もが受けられます。(むしろ受けたほうがいい♡)
自分のことって自分が一番わからないからね・・・笑

4)「何を聞いていいかわからない・・・」
「特に聞きたいこと・話したいこともないけど受けにきました」
という方も時々いらっしゃいます。
でも大丈夫ー♡
そんな時は、カラーボトルセラピー
6本のボトルが、
あなたがずっと持っていた大切な本音や
望む未来に近づくためのキーワードなどを教えてくれます。

5)「宗教が絡んでないか・・・」
私に関してだけですが、何も絡んでません。
宗教・売る物、何もなし!笑

余談
うちはずっと仏教かと思っていたら、実は神道だったと社会人になってから知りました 笑
キリスト教の大学へ行き、朝早い日曜日の礼拝に参加しないと単位がもらえなかったため、友達数人ととある教会の礼拝に参加し、私を含め友達全員が寝てたという大惨事 笑
神社仏閣も行く、クリスマスもなんとなくやるよー笑
一時期ベジタリアンだったこともありますが、急に焼肉が食べたくなり、肉食解禁した日のタン塩が超美味しかった・・・!今は嫌いなもの以外はなんでも食べる。 

 
私が言うのものなんですが、
カウンセリングって想像以上に楽しいよ♡
 

 
 
カラーボトルセラピスト/心理カウンセラー 中井亜紀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP