.

「百害あって一利なし」のことってなーんだ?

「ここに来て、
 
生きてて良かったと思えました。」
 
 
先日、
 
私の個人セッションを受けに来てくださった方が
 
セッション中に言ってくださったこと。
 
 

最初にお会いした時は、
 
いっぱいいっぱいの状態でした。
 
 

「死」という選択肢も
 
頭をかすめたそう。
 
 

そのお客様が

約半年で
 
生きるエネルギーを取り戻された
 
 
きっとそれ以上。
 
自分の人生を

自由に楽しむエネルギーまでも手に入れた
 
 
 
久しぶりにお会いしたお客様は、

「ムカつくことがあるんです。」
 
とのご相談。
 

 
「ムカつけて良かったじゃーん!」
 
 
 
今までは

ムカつくどころか、

「私が悪いんだ」と自分責め。
 

 
自分責め」は、
 
一見平和的解決のようですが、
 
百害あって一利なし!!!
 
なーんもいいことないよ 笑
 

むしろ、
 
最終的には
 
「望んでいない結果」を迎えること間違いなーし!
 
 
 

どうせ自分が悪い。
 
やっぱり自分が悪い。
 
私が何か悪いことしたかな。
 
 
これみんな、
 
ただの「癖」。
 
昔から持ってる「思い癖」。
 
 
 
この「思い癖」を持っていたことに気づき、
 
そこから自由になるのが
 
カウンセリング。
 
 
 
この「思い癖」も
 
どんどんラッキーを呼び込む思い癖なら大歓迎だけど、
 
だいたいはその反対。
 
 
 
お客様も最初は、
 
「自分責め」で
 
人や場面を変えては
 
ご自分を追い詰めていかれてました。
 
 

それから約半年後、
 
ムカつけて良かったじゃーん!!!

おめでとうー♡♡♡
 
 
 
「ムカつく」「怒る」 ってエネルギー使うんです。
 
だから
 
ムカつけたってことは、
 
生命力が上がった証拠!
 
本当に良かった♪
 

 
だからあなたが
 
「悩み」だと思っていることは、
 
実は「悩み」ではなく、
 
より自分らしく生きるためのきっかけにすぎない。
 
 

大事だからもう一度言うけど、
 
「自分責め」しても何もいいことないから!
 
今すぐ止めな♡
 
 
 
自分責めのエキスパートだった私が言うんだから
 
間違いない 笑
 

 
   
 
 
↓4月スタート、限定2名様募集!  

マンツーマン講座
『思い込み脚本』書き換えマンツーマン講座

3ヶ月間(全5回コース)
※120分×5回(山形サロンにて対面 or Skype等無料通話)
※期間中、メール相談無制限可能
※日程を自由に組めます
※マンツーマンでの「カウンセリング7:座学3」なので毎回濃厚
 
お申込みはこちら

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP